消化器系のお悩み - 名古屋市中村区の漢方専門 高岡薬局

消化器系のお悩み

Digestive

下痢、便秘、食欲不振、逆流性食道炎、過敏性腸炎など
消化器の働きが正常でないと、体に様々な不調をきたします。
胃腸は毎日の生活の中のストレスなどが原因で病気になったり、弱ったりすることもよくあります。
高岡薬局では日々の生活習慣の改善カウンセリングや、
症状に応じた漢方薬の処方を患者様お一人様お一人様に合わせて丁寧に行います。

下痢

ストレスや食事など生活習慣、あるいはもともと体質が虚弱で下痢になりやすい等、慢性化して日々下痢に悩まされることも少なくありません。 このような場合は特に漢方薬が効果的です。漢方医学では、単に下痢を止めるばかりでなく、腸の状態を正常に戻す治療を行ないますので、慢性化して治りにくい下痢でも、体質から改善することで効果を上げることができます。

下痢の状態と体質を考慮して、処方する漢方薬を決めます。

便秘

便秘の原因は過剰な飲食やストレスなどにより熱や湿邪が身体にこもる「実秘」、過労や加齢、病後や産後などの原因で正気が不足することにより起こる「虚秘」があります。健康を維持してゆくための基本である快食・快便・快眠。便通を正常化するだけでも身体の状態が変わってゆきます。

漢方薬は単に便を出すだけではなく、内臓の働きを強くして便秘に伴う不快な症状の一緒に解決します。

逆流性食道炎

西洋医学ではピロリ菌の除菌治療やPPI、H2ブロッカーの内服による治療を行いますが、再発、再燃を繰り返す例もよく存在します。漢方的には暴飲暴食、辛い物、脂っこいものの摂取、飲酒などにより胃中に熱が発生した病態、ストレス、怒り、悩みなどにより体内に流れる気(肝気)が滞り熱が発生した病態、またその熱が長期にわたることにより胃の粘膜が乾き症状を発生させることもあります。

また、稀ではありますが胃の冷えによる原因もあります。それぞれの病態に最適な処方を提案いたします。

その他の症状でお悩みの方

漢方薬は様々な症状に使用できます。
以下はよくあるお悩みの一例です。

  • 婦人科系のお悩み

    更年期障害、生理痛、月経前症候群、不妊 子宝相談、妊娠中や出産後のお悩みなど

  • 皮膚科系のお悩み

    アトピー、蕁麻疹、にきび、乾燥肌、かゆみなど

  • 消化器系のお悩み

    下痢、便秘、食欲不振、逆流性食道炎、過敏性腸炎など

  • その他のお悩み

    頭痛、ドライアイ、慢性疲労、肩こり、精神疾患、不眠、呼吸器疾患、冷え、ほてり、耳鳴、ガン、蓄膿症、小児疾患、男性更年期、男性不妊など

愛知県名古屋市中村区中島町3丁目21

営業時間
平日
10:00~18:30
土曜日
10:30~18:30
定休日
木曜日・日曜日・祝日・第4土曜日

完全予約制 <相談無料>

オンライン漢方相談

お悩みの症状をお聞かせください
健康で笑顔になれるようお手伝いさせていただきます